ページの先頭

宅建

プロが納得した学習教材

講座

宅建受講生合格の声

ココに注目!

サンプル画面

宅建宅建試験合格WebCD講座TOP » 宅建受講生合格の声

宅建受講生宅建試験合格の声

大阪府在住/安岐裕二さん

私は、以前から宅建の試験には興味がありました。

しかし、経理の仕事をしてきた私にとって、絶対に取らなければならない資格ではなかったため、真剣に勉強をしようとは考えていませんでした。

ところが、たまたまインタ−ネットで神宮司先生の宅建宅建試験合格WEB講座のサンプルデモ画面を視聴しました。とても解りやすく、丁寧な講義だなと思いました。

それだけなら、それで終わっていたと思います。

ところが、受講料をみてビックリしました。こんなに安いのって、「本当?」と思いながら半信半疑で受講の申し込みをしました。(先生ゴメンナサイ)

しかし、申し込みをしてテキストがきて、WEB講座を視聴すると想像以上に良い講座に出合えたことを嬉しく思い「絶対に平成17年度の宅建試験に宅建試験合格するぞ」と決意しました。

4月の後半で、まだ宅建の知識は、ほぼゼロでした。

まず、とにかくWEB講座を第1回目から順番に視聴していきました。

6月の後半まで2ヶ月間は、テキストとWEB講座以外は他の宅建に関するものは何もみないようにしました。

そして、2ヶ月を経過して過去7年問題集を購入して、約1ヶ月過去問を中心に勉強しました。

その間、間違ったところや、曖昧なところをWEB講座に戻って何度も視聴しました。

7月の後半に入り、直前予想問題集3冊を購入して、約1ヶ月予想問題集を中心に勉強しました。

もちろん、間違ったところや、曖昧なところをWEB講座に戻って何度も視聴しました。

8月の後半から本試験前日までは、過去問と予想問題集を何度も繰り返し(50問90分を目標に)勉強しました。

この時期はWEB講座では、特に民法を中心に何度も繰り返し視聴しました。

私は、約6ヶ月宅建の勉強をしましたが、都市計画法・建築基準法の法令上の制限が最後まで苦手でした。

そのかわり宅建業法は比較的得意な科目でした。

民法に関しては、問題により全く理解できないものや曖昧なものやとても時間がかかるものが最後まで続きました。

そこで、過去問・予想問題集を解答するときは、問26〜問50、問1〜問25の順番でするようにしました。

そうすることにより時間不足とパニックに陥らないようにしました。

本試験でも同じ方法で解答しました。

そして、過去問・予想問題集を何度も繰り返したことにより40点以上取れるようになった自分に「必ず、本試験は35点以上取れるんだ!」と言い聞かし本試験に望みました。

おかげさまで初めての宅建試験に宅建試験合格することが出来ました。

平成18年の宅建試験を受験される皆さん、神宮司先生の宅建宅建試験合格WEB講座を是非、お薦めします。

きっと、私のように良い講座に出合えたと思ってもらえると思います。

最後になりましたが、神宮司先生、本当に素敵な講座ありがとうございました。

先生のおかげで宅建試験に宅建試験合格できました。

宅建合格受講生の声一覧に戻る

宅建試験合格をされた皆様、おめでとうございます。
これからの益々のご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

宅建試験資格取得のために欠かせないアイテム宅建試験宅建試験合格への道!ここにあります。

© 2007 宅建宅建試験合格WebCD講座 All Rights Reserved.