ページの先頭

宅建

プロが納得した学習教材

講座

宅建受講生合格の声

ココに注目!

サンプル画面

宅建宅建試験合格WebCD講座TOP » 宅建受講生合格の声

宅建受講生宅建試験合格の声

香川県在住/輪刷屋吹子さん

私は49歳の専業主婦です。

夫に勧められて宅建の勉強を去年から始めました。

何も資格を持たないのでいつも何か資格を取りたいと思っていました。

市販の宅建の基本書と過去問題集をとりあえず1冊ずつ買ってきて勉強していたのですが、知らない言葉や内容ばかりで、すぐに眠くなって居眠りばかりしていました。

勉強方法もわからずに問題を解いても、○×は覚えても何がどう間違っているのかさえもわからない状態でした。

その年の受験申し込みはしましたが、うかるはずはないので受験はしていません。

今年になってもまだ何とか宅建試験合格したいという気持ちだけはありました。

今年の6月中旬頃、いつも行く本屋ではない店で、神さんの執筆された本をみつけました。

宅建の事が小説仕立てで面白く説明されていて、取っ付きがとてもよかったです。

その本を読んでいくうちにこの宅建WEB講座の存在を知り、これなら安いし学校に出かけていかなくてもいいな・・・と怠け者の私でも出来そうだと、すぐに受講申し込みをしました。

受講者に送られてくる配信メールを入れる専用フォルダーに、本の中の登場人物の輪刷屋吹子を文字って輪刷肉意子と名づけたりしました。

配信メールが私のフルネールできますので、とてもうれしかったのを覚えています。

私は専業主婦ですので、子どもが学校に出かけるとわりと時間がありました。

時間の制約も無いので家事の合間あいまに、何度も聞きました。

覚える傍から忘れていくタチでしたが、試験日などまだ先のことだからと気楽で忘れてもまた覚えればいいやと気にもせずに、どんどん進めていきました。

掲示板を見るのが楽しみで 一度は参加したいと思いながらも掲示板に書き込めない内気な受講生でしたが、受講生の方々の質問や、それに対しての神さんの丁寧で暖かいお応えなどに教えられ励まされて、続ける事に意義があるのだと思っていました。

しかし実のところWEB講座は、私にとって教養講座のように思っておりまして、いつまでもこのまま聞き続けれたらいいなと思っていました。

だけどある日この講座もいつかは終わってしまう・・・。

それなら試験の日まで、とことん聞いて利用して頑張ってみようと思いはじめました。

それは試験日の1ヶ月くらい前だったように思います。

自分の中でWEB講座は教養講座から受験講座にかわりました。

配信メールも「近づいてきましたよ、でもまだ大丈夫ですよ。あきらめずに頑張ってくださいよ」みたいな内容で励ましてくれたりしました。

その頃から市販の過去問題集(10年)とネットで取り寄せた模擬試験をしました。

過去問題集は何度もやっているうちに40点ぐらいは取れるようになってきたのですが、模擬試験はいつもほぼ30点くらいでした。

又、一日かけてWEB講座の全講義+問題をざっと聞いて、全体像を掴むようなこともしました。

それをやると自信がつきますので何回もやったように思います。

本試験は、過去問と模擬試験の間を取って35、6点くらいは何とか取れるのでは?

と甘い考えで臨んだのですがうまく出来なかったです。

日頃から30分前に試験問題を解き終わる練習もしてきたつもりでしたが、緊張してしまったのか、丁寧に丁寧に最初から民法に力を注ぎ過ぎせいか、1時間過ぎた時点で17問が解けただけでした。

その17問は、後から確認するとかなり出来ていました。

そのあとの1時間は地獄の1時間でして、焦りまくってあとからなんでもっと落ち着いて解かなかったんだろうかと後悔しました。

自己採点は32点でした。

しかし宅建試験合格点は33点なので、なにがあと1点取れていたのか思い出すことが出来ません。

最後に鬼の形相で2問くらい書き換えた覚えはありますが・・・。

私の中では16年度の試験の方が今年よりも若干難しかったように思いましたので、おそらく今年の宅建試験合格点は33点だろうと思っておりました。

だからしょげ返って落ちたと思い込んでおりました。

宅建合格受講生の声一覧に戻る

宅建試験合格をされた皆様、おめでとうございます。
これからの益々のご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

宅建試験資格取得のために欠かせないアイテム宅建試験宅建試験合格への道!ここにあります。

© 2007 宅建宅建試験合格WebCD講座 All Rights Reserved.